【ポイント投資】STOCK POINT for CONNECT でPontaポイント爆増計画!

ポイント投資

こんにちは、ぽん太郎です。

私は現在2種類のポイント運用サービスを利用していますが、そのうちの1つがPontaポイントを運用できる「STOCK POINT for CONNECT」です。

元々リクルートカードプラスを使用していたため、Pontaポイントが10万ポイント程あり、「どうにか運用できないかな」と思っていた時に開始したのがこのサービスです。(ちなみに私の名前「ぽん太郎」はPontaが由来となっています笑)

駆け出しのサービスであるため、1株分のポイントなどが貰える「株主になろうキャンペーン」などを定期的に開催していておすすめなので紹介いたします。

STOCK POINT for CONNECTとは?

「STOCK POINT for CONNECT」は、2021.3月時点で会員数20万人を突破した大和証券の運営するポイント運用サービスです。

他社ポイントを連携してキャッシュポイント(CP)をチャージし、CPを銘柄ポイントに交換することで、株式銘柄の値動きに連動してポイントを運用することができます。

    キャッシュポイント(CP)へのチャージ画面

 

    銘柄ポイントへのチャージ画面

 

ポイント提携先

ポイント提携先は以下4つになります。Pontaが一番使いやすいですかね。

Pontaポイント
ドットマネー
永久不滅ポイント
STOCK POINT

ポイントサービスとSTOCK POINT for CONNECTを連係したのち、チャージ(キャッシュポイント(CP)に交換)することで運用可能になります。

運用先

運用先は大手企業の株式やETFなど100銘柄程度です。
運用先が少ないですが、今後取扱銘柄は拡大していくようです。

                運用可能銘柄

株式交換

ポイントが1株以上になると、そのまま株式に交換してリアル「株主」になることができます。この場合、「CONNECT」という大和証券の証券口座を開設する必要があります。

               CONNECTへの株式交換画面

お得なキャンペーン

ぽん太郎がこれまでにキャンペーンで獲得してきたポイントをまとめました。

最近では「株主になろうキャンペーン3(2021/2/15~3/26)」が開催されており、毎日ガチャを回せばポイントがもらえるかもしれません。

新規登録キャンペーン(合計100P)
 キャッシュポイント(CP)100P
CONNECT口座開設(合計2,000P)
 CP 2000P
株主になろうキャンペーン2(合計659P)
 CP 300P(50P×6回)
 ENEOS1株359P
株主になろうキャンペーン3(合計787P)
 CP 25P(5P×5)
 銘柄ポイント200P(50P×4)
 三菱UFJ1株562P 

株主キャンペーン2は途中から参加し、3には現在参加中ということを考えると、1回のキャンペーンで1,000Pほど獲得できるようです。(毎日ガチャを回す必要がありますが笑)

メリットとデメリット

メリット

①ポイント運用後後再びポイントに交換できる。
②1株単価に左右されず少額から銘柄に投資できる。
③キャンペーンに参加すればポイントをもらえる。

①を挙げたのは、元々Pontaポイントを使わずに貯めていたのは、マイルに交換しようと思っていたからです。そのため、STOCK POINT for CONNECTでポイントを運用して増やしまくったのち、→Pontaポイント→マイルと交換できるのはとてもありがたいです。(最終目標はファーストクラス北米往復航空券)

②は、1Pから銘柄ポイントに交換することができるため、銘柄の組み合わせを細かく決める必要がないということです。

デメリット

①取扱銘柄数が少ない
②リアルタイムでポイント交換できない

①の取扱銘柄数は、現在100種類程度であり、大型株が多くなっています。グロース株投資をする私としては、今後取扱数の拡大を期待したいです。

②については、銘柄ポイントの売買(交換)はその日の終値を元に交換レートを決めており、申請はいつでもできますが、交換は申請日16:00以降となります。

実際の株価がいくらの時に買っていくらの時に売ったかというのが詳細に表示されないため、交換レートが手数料なしで正しく交換されているかが分からないことや、一度申請すると取消ができないのも使いづらい点です。

現在の運用ポイント

2020.3.12現在のぽん太郎の運用ポイントは153,363Pです。
チャージしたポイントが128,000Pなので、キャンペーン獲得Pと運用益を合わせて+25,363Pとなります。

先月までポイント運用していたJR東日本が上昇し、売却して利益が出たのが大きいです。

次の投資先にポイントを振分けたいところですが、運用先に大型のバリュー株が多く、最近バリュー株がかなり上昇しているため、なかなか手を出しづらいのが現状です。

まとめ

今回はポイント運用サービスの「STOCK POINT for CONNECT」について取り上げました。
始まったばかりのサービスで、ポイント獲得キャンペーンも多く開催されていますので、皆様もぜひ使ってみてください。

私は、増やしたポイントをPonta→JALマイルに交換して、北米までのファーストクラス航空券を手に入れることを最終目標に、日々ポイントを積上げていきたいと思います!
(往復航空券は14万マイル必要 → 28万Pontaポイント必要)

ブログが良かったと思った方はクリックして投票していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

登録して定期的にブログを見てもらえるともっと嬉しいです。

理系電力リーマンの株式投資日記 - にほんブログ村

コメント

  1. […] 【ポイント投資】STOCK POINT for CONNECT でPontaポイント爆増計画!Pontaポイント… […]

  2. […] 【ポイント投資】STOCK POINT for CONNECT でPontaポイント爆増計画!Pontaポイント… […]

タイトルとURLをコピーしました